c1
新着情報
会社案内
環境に対する取組み
個人情報保護方針
c2
投資家の皆様へ
決算公告
株主優待制度
c3
臨床診断薬分野
産業試薬分野
一般用医薬品分野
健康食品分野
素材・原料分野
c4
研究開発
生産・品質管理
c5
就職希望の皆様へ
リンク
ご意見・お問合せ
 
研究開発

「ISO9001(機器製品および製造元が記載された導入品は除外),ISO13485
(体外診断用医薬品のみ 登録番号:JQA-MD0029),ISO14001認証取得」
研究開発イメージ
 研究開発部門では、高齢社会に伴う疾病構造の変化など、医薬品業界を取り巻く環境の変化を見据えながら、市場の二一ズに応える製品開発に取り組んでいます。

 一般用医薬品分野では、天然資源をべ一スに有効性、安全性を追求した中高齢層向けの滋養強壮薬や、生活習慣病の予防と健康維持に貢献する健康食品の開発に注力しています。
 臨床診断薬分野では、糖尿病や循環器疾患、細菌性・ウィルス性疾患などに関して、簡便、迅速、正確な診断を実現する診断用薬を開発しています。

 さらに産業試薬分野では、HACCPに対応する細菌学的検査用薬、環境関連検査用薬、バイオ関連商品などの開発に注力するなど、さらなる分野開拓を図っています。
 このように、各事業分野ごとに蓄えられた多彩なノウハウを活かし、特長ある製品の開発に注力しています。



一般用医薬品分野

主な研究分野

滋養強壮剤、胃腸薬、かぜ薬など、幅広い健康へのニーズに対応した一般用医薬品の開発
高血圧、糖尿病などの生活習慣病を予防し、健康を保持するための健康食品の開発
研究開発イメージ



臨床診断薬分野

主な研究分野

細菌性・ウイルス性疾患、循環器疾患、腎疾患、糖尿病、自己免疫疾患に関する診断薬
予防医学に対応する診断薬
ラテックス担体を利用した免疫比濁法および管理血清の開発
衛生管理システムHACCPに対応する新素材を使用した機能性培地の開発
研究開発イメージ



産業試薬分野

主な研究分野

HACCPに対応する細菌学的検査用薬
環境関連検査用薬
バイオ関連商品
研究開発イメージ


BACK

 
line