c1
新着情報
会社案内
環境に対する取組み
個人情報保護方針
c2
投資家の皆様へ
決算公告
株主優待制度
c3
臨床診断薬分野
産業試薬分野
一般用医薬品分野
健康食品分野
素材・原料分野
c4
研究開発
生産・品質管理
c5
就職希望の皆様へ
リンク
ご意見・お問合せ
 
臨床診断薬分野
細菌検査用免疫血清検査用精度管理用血清MSDS
品質保証国際規格ISO9001(機器製品および製造元が記載された導入品は除外)、医療機器品質マネジメントシステムISO13485(体外診断用医薬品のみ 登録番号:JQA-MD0029)の認証を取得しています。
 当社は、病気の診断や早期発見に寄与する臨床診断薬メーカーとして、細菌や免疫血清などの各種検査に必要な試薬・機器類を開発。医療分野をはじめ生物学やバイオテクノロジーなど、幅広い研究分野に貢献しています。

 なかでも感染症検査分野では、国内トップレベルのシェアを誇り、細菌感染症の診断・治療に不可欠な同定・感受性自動検査システム「ライサス」の開発とともに、ベッドサイドにも対応できる23項目に及ぶ簡易迅速診断薬システム「エバネット」も開発しました。

 臨床診断薬に対する二一ズは、急激な医療の進展に伴って多様化、高度化の一途をたどっています。そうした変化に対応するため、当社は顧客二一ズの把握に注力。営業担当者は、提供先である病院の検査室や企業の研究部門、公的な各種研究機関などにおいて、実際に製品を使われる検査担当の技術者の方々と密接なコミュニケーションを図りながら、現場の二一ズをきめ細かくとらえ、製品開発へとフィードバックしています。

 多岐におよぶ当社の診断用薬は、国内はもとより海外でも高い評価を得ており、今後もこうした実績をもとに海外マーケットへの進出を積極的に展開していく予定です。
  BACK
 
line