c1
新着情報
会社案内
環境に対する取組み
個人情報保護方針
c2
投資家の皆様へ
決算公告
株主優待制度
c3
臨床診断薬分野
産業試薬分野
一般用医薬品分野
健康食品分野
素材・原料分野
c4
研究開発
生産・品質管理
c5
就職希望の皆様へ
リンク
ご意見・お問合せ
 
生産・品質管理

「ISO9001(機器製品および製造元が記載
された導入品は除外),ISO14001認証取得」
生産・品質管理イメージ
                「ISO9001(機器製品および製造元が記載された導入品は除外),ISO13485
(体外診断用医薬品のみ登録番号:JQA-MD0029),ISO14001認証取得」

 最新鋭の設備とクリーンな環境を誇るGMP対応の「つくば工場」と、品質保証国際規格ISO9001対応の「結城工場」を生産拠点とし、それぞれの特長を活かしながら、万全の品質管理と製品の安定供給に努めています。

 医薬品および健康食品の生産拠点「つくば工場」では、約200品目を生産。数々の最新設備・システムを有し、クリーンな製造環境を実現するとともに、液剤・顆粒剤・錠剤・カプセル剤など多種多様な形状の製品を生産できる体制を整えています。また、新たに生産管理コンピュータシステムを導入し、製品をタイミング良く供給できる システムを構築しました。

 また、検査用製品の専用工場として、体外診断薬や細菌および細胞用培地、管理血清など、約850品目もの生産を担っているのが「結城工場」です。自動化、省力化を推進する最新設備の導入により、お客様の二一ズに合わせて柔軟かつ効率的な生産を行うシステムを確立しています。

さらに、1998年には物流拠点として、結城工場に隣接した「ロジスティックスセンター(Lセンター)」を設立。製品の品質確保はもちろん、顧客二一ズに即応できる供給体制を実現しました。

つくば工場の紹介
結城工場の紹介
ロジスティクスセンターの紹介
 
line