日水製薬株式会社

文字サイズ変更

標準

拡大

サイトマップ

お問い合わせ

English

日水製薬の Creating Shared Value

日水製薬のCSV

日水製薬は「人々の健康と幸せ」を実現するために、
事業活動を通じた社会課題の解決に積極的に取り組み、
社会へと新たな価値を創造します。

CSVとは?

Creating Shared Value(共有価値の創造)の略称。
企業が社会の要請や課題の解決に取り組み、
社会的価値を創造すると同時に、
経済的な価値も創造していこうとする考え方。
企業と社会の価値の共有を意味する。

CSV活動事例

培養技術

体への負担を抑えた
血小板製造の研究に貢献

詳しく見る

コンパクトドライ

世界中で
安全な水の供給に貢献

詳しく見る

コンパクトドライ

放射能汚染地域の
除染に活用

詳しく見る

診断薬

麻痺性貝毒の検査を
より早く、より安全に

詳しく見る

持続可能な開発目標
SDGsへの貢献

日水製薬は持続的な開発目標(SDGs)の考え方に賛同しています。
当社のCSVの取り組みを通じて、SDGsの17のゴール達成へと
貢献していきます。

SDGsとは?

2015年に「国連持続可能な開発サミット」で採択された2030年に向けた国際目標です。
持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットで構成されています。

日水製薬の重点課題

重点課題3

採用活動と女性活躍推進

  • 4 質の高い教育をみんなに
  • 5 ジェンダー平等を実現しよう
  • 8 働きがいも経済成長も