日水製薬株式会社

文字サイズ変更

標準

拡大

サイトマップ

お問い合わせ

社長メッセージ

代表取締役社長執行役員 小野 徳哉

株主の皆様には、平素より格別のお引き立てを賜り、心より厚く御礼申し上げます。

当社は持続的な成長と中長期的な企業価値向上のため、株主をはじめとする全てのステークホルダーとの協働が必要不可欠であると認識しています。
経営理念として「人々の健康と幸せを実現する企業を目指す」を掲げ、臨床診断薬、産業検査薬、医薬の各事業を通じて常に人々の健康と幸せに貢献することにより社会的に信頼され、かつ必要とされる企業であり続けることを実現する経営方針として、「長期的に持続的成長をする企業」を目指し、取締役会・経営陣は、多くのステークホルダーの権利や立場を尊重し、適切な協働を実践するため、行動規範を定めるほか、毎年代表取締役社長をはじめとする経営陣が「経営方針説明会」において、全従業員への直接説明を行い、経営陣が先頭に立ち健全な事業活動倫理を尊重する企業文化や風土の醸成に務めております。

また、情報開示は重要な経営課題の一つであり、株主をはじめとするステークホルダーから理解を得るために、適切な情報開示を行うことが不可欠であり、事業環境の変化に対応し成長と発展を遂げるために、企業ブランド力を高め、企業価値の最大化を図ることの重要性を認識しております。
その認識のもと法令に基づく開示以外にも、株主をはじめとするステークホルダーにとって重要と判断される情報(非財務情報も含む)については、当社ウェブサイト、事業報告書等の様々な手段により積極的に開示を行っております。

企業価値を中長期的に高めるため、持続的な成長を見据えた投資と、事業活動に伴うリスクを許容できる水準の株主資本を保持することを基本としております。
なお、株主還元については、業績の動向、財務状況、今後の中長期事業展開等を総合的に勘案して、継続的かつ安定的な配当に努めてまいります。

今後とも、株主の皆様の一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。