日水製薬株式会社

文字サイズ変更

標準

拡大

サイトマップ

お問い合わせ

English

中期経営計画

経営方針

経営方針

当社は「持続的成長する企業」を目指し、2016年度から2018年度にかけての中期経営計画の期間を、新たな価値の創出に向けた増資を行っていくステージであると考えています。

中期経営計画(2016~2018)の位置づけ

中期経営計画(2016~2018)の位置づけ

2016年度から2018年度の期間では新サービスの創出に向けて積極的な投資を行います。M&Aや事業提携を通じて、期間内に売上高250億円の達成を目指します。
いままでの施策が収益につながりつつあるため、持続的な収益拡大を見込んでいます。

サスティナブルな企業を目指して

  • 企業として長期的な成長を目指すこと
  • オープンイノベーションの中で新たなビジネスを生み出すこと
  • 既存の製品にオンラインで付加価値を付けてグローバルにサービスを提供していくこと

SDGs 持続可能な開発目標
(Sustinable Development)

SDGs 持続可能な開発目標

オープンイノベーションの推進

オープンイノベーションの推進

「持続的成長」に向けては、既存事業の利益体制を確立と、その利益の投資への活用が欠かせないと考えています。日水製薬は将来性、拡張性、収益性の3つに絞りまして、設備投資、ならびに研究開発費に積極的な投資を進めます。
研究開発費、設備投資にはそれぞれ10億円超の投入を予定しています。
これに加え、継続した人材の獲得が重点課題と考えており、日水製薬の方針に共鳴してもらえる社外の方々との連携強化に努めていきます。