日水製薬株式会社

文字サイズ変更

標準

拡大

サイトマップ

お問い合わせ

医薬

医薬

高齢化社会を迎え、人々の健康への願いがさらに高まるなか、当社は動植物性生薬を主体にした治療薬・滋養強壮剤から、天然素材を活用した健康食品まで、多彩な製品を開発しています。
当社は多彩な医薬品を効果的かつ安全に使用していただくために、製品情報をはじめ幅広い医薬情報を提供するとともに、お客様の声にも耳を傾け、新たな医薬品の開発へと反映させています。

医薬ソリューション事業

医薬ソリューション事業では、当社の強みのある天然素材を活かした医薬品や、原料の拡販を図るとともに、ドラッグチャネル等の新規販売ルートへプライベートブランド向けODM製品や自社製品の開発強化に注力しております。

一般用医薬品

健康食品およびその他製品

原料ビジネス

日本国内の工場で独自の技術により酵素分解した、高品質の粉末原料です。加工に適しており、ドリンクや固形剤のサプリメントなど幅広い用途にご利用いただける素材です。また、素材提供だけではなく、企画立案や技術提供も行い、お客様のご要望にもお応えします。

医薬品用原料

肝臓加水分解物

肝臓加水分解物は、日本国内で飼育された健康な豚の新鮮なレバーをたんぱく質分解酵素で加水分解した粉末です。滋養強壮薬として配合可能で、OTC医薬品において多くの製品で使用実績があります。
また医療用医薬品として慢性肝疾患の効能効果が認められています。流動性も良く水に溶けやすいため、錠剤などの固形剤や液剤に配合できます。

肝臓加水分解物

食品用原料

肝臓加水分解物 FL

原料となる豚のレバーは、日本国内で飼育された健康な豚から採取しています。このレバーをたんぱく質分解酵素で加水分解し、粉末化したものが「肝臓加水分解物FL」です。独自の製法により、豚レバーの栄養を残しつつ、独特な臭味をおさえています。低分子であるため、水に溶けやすく、流動性も良いことから、ドリンクや固形剤のサプリメントなど幅広い用途にご利用いただける素材です。

肝臓加水分解物 FL

マリンコラーゲン LM

マリンコラーゲンLMは、レッドスナッパーのウロコを原料とし、日本国内で酵素分解・精製したコラーゲンペプチドです。低分子で水に溶けやすく、臭いも少ないため、ドリンクなどの用途にもご利用いただけます。

マリンコラーゲン LM

EPA

EPAとは「エイコサペンタエン酸」の略称で、体内で作ることが出来ない「必須脂肪酸」の一種です。青魚から高濃度に抽出したEPAは、ヘルスケア分野で幅広くご利用できる原料です。

販売体制

日水製薬医薬品販売株式会社

当社子会社の日水製薬医薬品販売株式会社では、主要取引先である健康未来創造研究会への新規会員店を伸長させるとともに、主力基幹製品(コンクレバン、日水清心丸、新ガロール錠、シーアルパ®100、シーアルパ®30、シーアルパ®オメガ-3、日水補腎片)を中心とした販売施策と、世代別の服用に応じたお客様への啓発活動に取り組んでおります。