日水製薬株式会社新卒採用情報

製品を生み出すパワー

開発者自らがお客様の要望をヒアリング一から製品をつくり上げる

実は、当社と皆さんは無関係ではありません。例えば、スーパーで売られている食品の品質管理や、病院での検査などを通じて接点があります。当社の製品がどんなものかと言うと、食中毒を起こす菌の有無や病原菌の種類を調べるための「検査試薬」と呼ばれるものです。汎用的な製品もありますが、お客様の要望に応じてオーダーメードで開発している製品もあります。当社の製品開発の特徴は、開発者がお客様に直接ヒアリングをして、製品化までをすべてを担当すること。それだけに、製品がカタチとなってお客様に喜んでいただける瞬間が、仕事の醍醐味であり、モチベーションになっています。
上野貴久さん

検査装置も独自開発。お客様の意見を聞きながら機種をどんどん進化させていく

当社では、検査装置も開発しています。その代表例が「ライサス」です。病気になった人が何の菌に感染しているのか、どの薬が効くのかを全自動で測定できる装置です。これも医師や検査をする技師の要望に応えて開発しました。発売後も、装置の使い勝手などに関する意見をたくさん聞き、そこから改善課題を見つけて進化させています。2001年に第1号を開発し、今では4世代目。全国の病院や検査機関で活躍しています。
検査試薬であれ、装置であれ、当社製品の一つひとつは開発者の想いがカタチになったもの。日水製薬には、「こんな製品をつくりたい」を実践できる開発環境があるのです。
上野貴久さん

Message

一緒に新たなステージへ向けて
挑戦しましょう

何事も経験し、挑戦することから成長が始まります。積極的にお客様の声を聞く機会をつくるため、入社2年目から一人でお客様を訪問するのも、その一環です。日水製薬では今、さらなる成長を目指して、事業領域でも製品開発でも新たなステージに挑戦しています。ともに目標や夢に向かう仲間を待っています。

上野貴久さん

※役職・部署は取材当時のものです。

日水製薬のDNA