日水製薬株式会社新卒採用情報

生産

診断薬・産業試薬生産部の皆さん

生産のやりがい

生産の仕事のやりがいを教えてください。

  • Y.I
    Y.I
    世界中の多くの人に当社の製品を使っていただいていることに喜びを感じています。たとえば「コンパクトドライ」という微生物を検査する製品はユニセフに推奨されていることもあり、さまざまな国で役に立っていることが実感できます。
  • M.W
    M.W
    実際、多くのお客様から「日水製薬の製品は優れている」って聞きますよね。お客様の声が、私たちの意欲を高める糧となっています。
  • Y.H
    Y.H
    生産部では、生産・品質について同じ目標を持ったチームメンバーや上司がいて、品質の維持・向上に真正面から取り組んでいます。他の部署とも協力体制もありますし、こうした環境が良い製品につながっていると思います。
  • Y.I
    Y.I
    確かに、お客様の期待に応えようと改良を重ねているときなどは、みんな特にイキイキしていますね。
  • M.W
    M.W
    やりがいといえば、入社3カ月目で経験した工場移管は手ごたえがありました。生産方法や機械の操作などを先輩から教わって引き継いだ後、移管先で生産を立ち上げるのを任されたんです。本当に大きなチャンスを与えてもらいました。
  • Y.I
    Y.I
    当社には若い人に仕事を任せ、成長をバックアップする社風がありますね。
  • Y.H
    Y.H
    私はもともと営業を担当していたのですが、数年前に工場に異動してきました。営業と生産では大きな違いがありますが、製品についての考え方や仕事に対する取り組み姿勢は、部門が違っても同じだと感じましたね。自分自身のスキルを高められる職場環境であることも共通点と言えます。

若手に伝えたいこと

技術を含め、次世代に伝承していきたいことを教えてください。

  • Y.I
    Y.I
    私たちのプライドをカタチにした製品をお客様にお届けし続けることが、生産技術の伝承につながると言えるんじゃないかな。
  • M.W
    M.W
    向上心を持ち続ける大切さを伝えていきたいですね。たとえ失敗しても、再度トライしないと、成長できません。私のトライ&エラーも温かく見守ってもらいました。
  • Y.I
    Y.I
    そうですね。常に「目配り、気配り、気遣い」を念頭に妥協することなく、向上心を持ち続けていくこと、そして、普段から次は何をすべきかを考え、積極的に仕事に取り組み、覚えようとする姿勢を持ち続けることが大切だと思います。
  • Y.H
    Y.H
    主体的に仕事に取り組みことは重要ですよね。今製造している製品のユーザー、用途、原料・資材などに興味をもつことも成長につながると思います。そうした好奇心は技術力アップにもつながりますね。

生産のこれから

生産部門として目指す方向性を教えてください。

  • Y.H
    Y.H
    日水製薬は今、再生医療分野に挑戦中です。営業や品質管理、研究など他の部署との連携がますます重要になると思います。私は営業部門を経験しているので、その経験を連携の強化に役立てていきたいと考えています。
  • Y.I
    Y.I
    再生医療では、細胞を培養する培地の品質が極めて重要で、万が一のトラブルも許されませんので、生産についてすごく厳しい規格が決められています。私は以前、医薬部門にいましたので、そのノウハウも生かして医薬品並みの基準で生産していきたいと考えています。
  • M.W
    M.W
    時代はどんどん進歩しています。私たち人間はAIを活用しながら、より効率よく低コストで生産できる方法や、より魅力的なモノづくりを考えていくことが重要だと感じています。これから日水製薬に入社してくる若い人たちと一緒にいろいろなことに挑戦していきたいですね。
  • ※役職・部署は取材当時のものです。

日水製薬のDNA